Open リースリング 2019 Oplen Riesling

¥7,480

白い花、リンデン、ライム、リンゴ、ピーチの香りの濃厚なフローラルフルーティーなアロマ。味わいは丸みを帯びており、非常にフルーティーで、さわやかでバランスが取れています。果実の甘みは酸味と相性が良く、長くて香ばしい後味に仕上がります。品種の特徴とテロワールを表すエレガントなフィネスを備えた、素晴らしく調和のとれたワインです。

在庫あり

商品コード: Aleksandrovic Oplen Riesling 2019 White カテゴリー: , ,

説明

【原産地】セルビア
【種類】 白
【ブドウ品種】100%ラインリースリング
【ボトルサイズ】750㎖

☆ワイナリーより:
白い花、リンデン、ライム、リンゴ、ピーチの香りの濃厚なフローラルフルーティーなアロマ。味わいは丸みを帯びており、非常にフルーティーで、さわやかでバランスが取れています。果実の甘みは酸味と相性が良く、長くて香ばしい後味に仕上がります。品種の特徴とテロワールを表すエレガントなフィネスを備えた、素晴らしく調和のとれたワインです。

☆フードペアリング:
シーフード、白身魚、鶏肉、ロースト肉と見事に調和します。
☆サービング:温度:10 - 12 ℃
☆地域:シュマディヤ、オプレナックのブドウ園
☆ブドウ園:ラインリースリング 5 ha
☆ブドウ園の標高:330m
☆ブドウ園の位置:南斜面
☆土壌組成:カンビソルとバーティソル

One thought on “Open リースリング 2019 Oplen Riesling”

  1. 白桃、白い花、ややフレッシュなシトラス、青リンゴ、フレッシュなハーブなどの香り。フレッシュで、艶もあるフルーティーな香りです。

    スワリングすると、シトラスや青リンゴにフレッシュ感が出て、後から白い花や白桃が追いかけてくる印象に。

    リースリングで良く感じる甘く優しい印象というよりは、酸味を想像させる爽やかで、凛として、甘やかな香りにも艶っとした印象を感じます。

    口に含むと、程良い酸味があり、リースリングらしい上品で控えめな甘味が追いかけてくる。最後に少しの苦味でフィニッシュする。

    エレガントな美味しさです!

    白桃、ラ・フランス、ライム、パッションフルーツ、ナッツ、緑色のハーブ、秋の草原、ミネラル、柑橘類のピールなどの味わい。

    ジュワッとした果実のジューシーさがとても良いです。しかし、フルーティーなだけでなく、柑橘類のピールのような苦味、黄色や緑色の植物など、複雑な印象も受けます。

    余韻に感じる苦味も大人っぽい印象でとても良いです。

    非常に美味しいラインリースリングでした。

    今回のOPLENリースリングは今まで経験してきたリースリングとは一味違い、非常にクオリティが高く、艶っぽくて、エレガントなリースリングでした。

    これはセルビアワイン特有のもの、つまりセルビアのテロワールなのか、はたまた、王室のワイン貯蔵庫との異名を取るアレクサンドロイッチ・ワイナリーの技術によるものでしょうか。

    私では判断できませんが、間違いなく、高品質なリースリングと言えると思います。

    非常に美味しい貴重なセルビアワインのリースリングを堪能することができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。